How to use files?

Adobe Photoshop CS5.1 Windows Media Player Cyberl_ink PowerDVD 9.5 McAfee Security Scan Plus ... Serial 401306001627 Licensed to: Mitsuyoshi Üraghima ...

0 downloads 266 Views 2MB Size
ファイルの使い方

この本を使うにあたり、データを無料でダウンロードしてお使いいただけます。ファイル の使い方について簡単に説明させていただきます。

各論(4章~19章)のデータをダウンロードできるようになっています。

使いたいファイルをダブルクリック

① 本書は基本的にEXCEL からデータをコピーして、Stata にペーストすることを想定して います。しかし、うまくいかないときなどのお手本として、Stata Dataset, log-file, Do-file も セットで提供しています。

まずはEXCELを開く

ここをクリックして、全体を選択する

第1章の”Stata しよう” を参考にしてください。

コピーする

Stata を開く

Data editor をクリック

ペーストする

Treat first row as variables names: 一行目は変数名として扱う (=上下あるうちの下を 選択する)

文字は茶色で示される 数値は黒

② 次にStata Dataset の使い方である。

Stata Dataset から開く

ダブルクリックして、単純に開くだけである。 ⇒ うまくいかなければ、

Stata dataset をダブルクリックしても開かないときは、ファイルから開く ファイルをクリックして、Stata dataset を開く

③ log file を調べる

Stata SMCL (= log file)をダブル・クリック

コマンドを選択してコピーする

左端にあるピリオッドは含めないでコピーする。

Stata Datafile のコマンド・ウインドウに貼り付ける Enter を押す

解析できる

④ Do-file を利用する

Stata Do-file をダブル・クリック

ここをクリック

Stataが Dataset の場所をみつけられないときは図のように赤字がでます。 わたしのPCでDo-file を作成しているので、ダウンロードしたものをダブル・クリックしても 読者の皆さんのPCで開けないのは当然の結果です。 (トラブル シューティング)

Do-file の画面において、解析したいコマンドをコピーする

解析を再現できる。

Stata Datafile を開き、これのコマンド・ウインドウに貼り付ける Enter を押す

more がでたら、ここをクリックすると先に進む。

完成です!

終わり